酵素ドリンクは何を基準に選べばいい?

MENU

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクは、野草、野菜、キノコなどの原材料を発酵、熟成させて作られた栄養補助食品です。

 

質の良い酵素ドリンクは、防腐剤や、着色料、保存料などを使用せず、酵素を発酵させるために使う糖類には、オリゴ糖や、黒糖、蜂蜜などを使用して作られています。

 

ダイエット効果を高めたいのであれば、このような酵素ドリンクを選ぶことをお勧めします。

 

酵素ドリンクの中には、防腐剤や、着色料、保存料、香料などを配合している製品や、人工甘味料を使って発酵させている製品も少なくありません。

 

酵素ドリンクは、長期間に渡って、毎日飲み続けて、効果を出すものなので、もし、身体に有害な物質が添加されていたらダイエットどころか、健康に被害が出たりかえって太ってしまったりする恐れがあります

 

質の良い酵素ドリンクを選ぶためには

  • 防腐剤
  • 着色料
  • 保存料
  • 香料

などが配合されていないかどうかをしっかり確認することが大事です。

 

原材料に使われている野菜が、どこでどのように栽培された野菜であるのかも確認しましょう。

 

残留農薬多い野菜であれば、健康に悪影響を与える恐れがあります。
値段が安いから、味が良いからというような理由で選ぶべきではありません。

 

酵素ドリンクは、毎日飲み続けるものなので、味は確かに継続できるかどうかのポイントの一つになりますが、飲み方を工夫すれば、何とかなるものです。

 

⇒酵素ドリンクの飽きない飲み方はこちら

 

反対に、身体に悪影響を与えたり、かえって太ったりするような恐れのある酵素ドリンクは、どんなに飲みやすくても、決して良い結果を得ることはできません。

 

添加物の怖いところは、すぐに影響が出るわけではなく数年をかけて、身体に蓄積されていくところです。

 

野草や野菜、海藻類からエキスを抽出して発酵させた飲み物なので、おいしい味にはならないのが酵素ドリンクです。
飲み口を良くするために、香料や甘味料が入っている製品は避けるようにしましょう。