ダイエットの天敵!冷え性をやっつける

MENU

冷え症の怖さ

酵素不足は低体温や冷え性を招きます。

 

特に女性は冷え性という決めつけのようなものがありますが冷え性を放置するのは危険なのです。
冷え性を放っておくと基礎代謝が低下し脂肪を燃やしにくくなり痩せない体質になってしまいます。

 

また、生理不順や生理痛、不妊症、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科系の症状はすべて冷え症が起因していると考えられています。

 

女性は平熱が35℃台という人が多くなっています。
基礎代謝が効率的に行われる平均的な体温はは36.5℃です。
まずは平熱を36.5℃に上げるのを目標にしましょう。

 

体温が1℃上がると基礎代謝が12%アップすると言われています。
冷え性を改善すれば基礎代謝もスムーズに行われ痩せやすい体質になるのです。

 

体を外から温める方法はありますが、それはあくまで一時的なものです。
根本的な問題を解決するにはやはり内側から改善するのが一番です。

 

冷え性を改善するにはやはり食生活の改善が必要です。
発酵食品や生野菜、果物などを摂取して酵素を補います。

 

しかし毎日酵素を取り入れるのは難しい人もいるかもしれません。
そんな時に酵素ドリンクが役に立ちます。
1日1杯飲むだけなので、手軽で手間を取らせません。
忙しくて自炊をしてる暇がないという方は是非試してみてください。