酵素ダイエットで体質から変えよう!

MENU

控えたい食べ物

酵素ダイエットは身体の内側から変えていくダイエットです。
酵素を取り込むことでデトックス体質を取り戻し痩せやすい体質に変えていくのです。

 

しかしそれと同時に身体に悪い食べ物を摂っていては意味が効果が出にくいのは当然のことです。

 

ここではダイエット期間中に出来るだけ控えたほうがよい食べ物をご紹介します。

 

動物性食品

ステーキ・焼き鳥・焼き肉・牛丼・ハンバーガー・ホットドッグ

 

揚げ物、加工食品

フライドポテト・プテトチップスなどのスナック菓子・ジャンクフード類
レトルト食品・ファーストフード食・コンビニ食

 

トランス脂肪酸

マーガリン・インスタントラーメン・ショートニングを使用した食品

 

白い食品

白米・うどん、食パンなどの炭水化物

 

甘いお菓子

チョコレート・ケーキ・クッキー・アイスクリーム

 

清涼飲料水

コーラなどの炭酸飲料など

 

カフェインが含まれているもの

コーヒー・紅茶など

 

アルコール類

ビール・ワイン・日本酒・焼酎など

 

 

 

これらはAGEという老化を促進する有害物質のものになります。
ですがいきなり食生活を変えるというのは難しいことです。

 

例えばお肉は早い時間だけにする、お酒を週4から週2に減らしてみるなど出来るところからはじめてみましょう。習慣を変えることで身体にも変化が表れてくるはずです。