酵素を多く含む野菜や果物を知ろう!

MENU

酵素の効果

酵素は野菜や果物に多く含まれています。

 

野菜ならキャベツ・ニンジン・セロリ・大根・レタス

 

果物ならバナナ・マンゴー・パパイヤ・キウイ・アボガド

 

などに多く含まれています。

 

しかし酵素は熱に弱いので50度~70度に加熱すると変性してしまうので「」が一番です。

 

グリーンスムージーなどが効果的です。すりおろした大根おろしはそのまま食べるより約10倍の酵素が摂取できるのですごく効果的です。

 

酵素は便秘解消効果や体質改善、体内バランスを整えたりしてくれます

 

腸を美しく保つことがアンチエイジングにつながるといわれていますが、
腸内環境を改善することで美容や美肌効果を得ることができるそうです。

 

臨床実験では便秘解消をはじめ、冷え症改善・美肌作用・抗酸化作用・不妊症改善・抗ストレスなどの効果が明らかにされています。

 

 

酵素と酵母

名前は似ていますが、この2つには一体どんな違いがあるのでしょうか?

 

酵素は体内で働いているたんぱく質、酵母は単細胞の微生物のことです。
酵素は熱に弱いのに対し酵母は熱に強いので体の中に取り入れやすいです。

 

酵母は酵素を生み出す働きもしているのです。
酵母は味噌や塩麹、醤油、パンなどの発酵食品を作る際に働きます。