酵素ドリンクで置き換えダイエットを行う方法

MENU

酵素ドリンクを利用する置き換えダイエット

1日3回の食事のうちの1回を酵素ドリンクに置き換えて、ダイエットをするのが置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエット用の健康食品は、いろいろな製品が販売されていますが、酵素ドリンクには新陳代謝を促す効果や血液の循環を良くする効果があるので、腸内環境が整いやすく効率よくダイエットをすることができます。

 

置き換えダイエットは、どの食事と置き換えるかによって効果が大きく変わります

 

最も効果的なのは、夕食を酵素ドリンクに置き換える方法です。

 

肥満の原因の一つは、就寝時に、胃の中に食物が残っていることです。
胃の中に食物が残った状態で就寝してしまうことが肥満の原因になる理由は、摂取した食物が脂肪として体内に蓄積されてしまうということと、排泄が順調に行われなくなり、体内に老廃物が溜まってしまうことです。

 

排便は、朝食前にすることが理想ですが、夜遅く食事をする人の多くは、朝食前に排便できない習慣になっています。
朝食を食べた後、食べた朝食で押し出されるという状態の排便なので、老廃物を排出しきれないのです。

 

夕食を、酵素ドリンクに置き換えると、置き換える時間が22時を過ぎてしまったとしても、個体は消化に4時間前後かかりますが、液体類は5分程度留まるだけなので、胃が空っぽの状態で就寝することができます

 

食物は、胃を通過した後、小腸で8時間前後、消化吸収され、大腸には10時間前後とどまります。
従って、夕食を遅く摂る人は、内臓が休む暇がなくなってしまい、胃腸が疲れてしまうのです。

 

置き換えダイエットの注意点は、もう一つあります。
それは、毎日、同じ食事を酵素ドリンクに置き換えるということです。

 

今日は、朝食を酵素ドリンクに置き換えて、明日は昼食というように、変則的に置き換えると効果が出ません。

 

仕事の都合などで、スケジュールの調整が難しいかもしれませんが、上手に計画を立てて、置き換えダイエットを成功させましょう。