いい睡眠で酵素の生産を増やそう!

MENU

酵素と睡眠の関係

酵素は睡眠中に作られます。

 

睡眠は酵素を生産するのにとっても大切なことなのです。
疲れ易かったり消化不良を起こしたりするのは、酵素が足りなくなっている証拠です。

 

睡眠不足は酵素の生産が損なわれてしまうので、睡眠はたっぷり取る必要があります。
ですがただ睡眠をとるだけではなく、時間帯も重要です。
遅くても日付が変わる前には就寝したいものです。

 

現代人が酵素不足と言われている背景には睡眠不足が関係しています。
遅くまで起きている夜型の生活と食生活の変化です。

 

睡眠不足で酵素の生産量が落ちているのに、食事からの酵素の補給量が少なくなっているのです。
仕事などの関係で難しいとは思いますが、少しでも多く睡眠がとれるように心がけてください。

 

また食生活を改善する方法もありますが、これも忙しい方には難しいことです。
酵素は野菜や果物に含まれていますが、熱に弱いので生で食べる事をおすすめします。

 

しかし生で食べれるものも数が限られていますよね。
そんな時は発酵食品を多く摂る事が必要です。
発酵食品に酵素は多く含まれています。納豆や漬物、味噌や醤油などを活用しましょう。